坂本ダンススクール近況報告

アクセスカウンタ

 トップページ  教室紹介  システム  団体レッスン日程表  アクセス  よくある質問  サークル紹介  リンク

ダンス・バレエランキング

zoom RSS 蛇の目の砂

<<   作成日時 : 2008/09/22 15:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の大相撲秋場所〈朝青龍−豊ノ島戦〉は判定に朝青龍が不服のようだったですが、

どこのニュースも「横綱の足が蛇の目についた」という証言を載せていました。
   http://pathtraq.com/analytics?q=%E8%9B%87%E3%81%AE%E7%9B%AE

で、「蛇の目」っていえば、思いつくのが
          “ミシン”と“傘”と“寿司”

相撲の「蛇の目」って何でしたっけ?

以前は質問して終われば、あとで誰か(O君とかA君)が答えてくれたのですが、最近はコメントがあまりないので自分で調べました。


どうやら、相撲は昭和6年までは土俵の円が二重になった「二重土俵」で行われていたようで、その「二重土俵」が蛇の目の傘に描かれている「二重の円」にちなんで、「蛇の目」の名が付けられたようです。現在もその名残で土俵のことを「蛇の目」と呼ぶらしいです。
φ(.. ) メモメモ

そして「二重土俵」のころは円と円の間に砂が敷かれていて、それを「蛇の目の砂」と呼び、のちに内側の円が取り除かれ、砂は円の外に敷かれるようになったとのこと。
現在の「蛇の目の砂」は土俵の円の外側に沿って、約25センチの幅に敷かれていて、勝負が土俵際にもつれたときの、判定を明確にさせるため、取り組み前には必ずきれいに整えられているそうです。
   http://sumo.goo.ne.jp/ozumo_joho_kyoku/yomu/001/014.html





坂本ダンススクールのホームページはスマートフォン、タブレットにも対応!

テーマ

関連テーマ 一覧

コメント欄に書き込む場合は“コメント(会員用)”ではなく“コメント”のボタンを押してください。 (ただし広告類はお断り、削除します。)ヾ(`◇´)ダメ!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメント欄に書き込む場合は“コメント(会員用)”ではなく“コメント”のボタンを押してください。 (ただし広告類はお断り、削除します。)ヾ(`◇´)ダメ!
  • 女子旅!八ヶ岳'18.7.31
  • 変貌する北大塚、“ba”って何?'17.12.6
  • 浜離宮恩賜庭園'18.4.29
  • 大塚駅が銀世界'18.1.23
  • 恒例(?)の新年会'18.1.7
  • GINZA SIX'18.1.3
  • 蛇の目の砂 坂本ダンススクール近況報告/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる