信号待ちの危険・・・!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

昔は横断歩道で信号待ちをしているとき、信号機をズーと見て、赤から青になった瞬間に飛び出していたものです。
(´o`;) 。oO(今思えば危険でした。)

現在は信号が青に変わったら、まず右を見ます。
信号、になっても 右を見て!」
1人で信号待ちしているときはこれで十分安全なのですが、大きな横断歩道で大勢の人と信号待ちをしているときは右を見ても信号待ちをしている人しか見えないときがあります。こういうとき油断すると人の間をかいくぐってきた自転車が急に現れたりしますので結構危険です。
自動車なら横断歩道の手前で停車しますが、自転車にとって横断歩道はないようなものなのでしょう。
自転車が歩行者をはねる事故は年間約3000件も起きているそうです。ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
http://news.biglobe.ne.jp/social/407/ntv_090609_4073049647.html

まあ、自転車は危険な乗り物という認識は出来てきましたが、自動車はなぜか運転手を信用してしまいがちです。
ハンドルをちょっと切り損ねるとぶつかるのに、交差点などで意外と平気でギリギリのところで立っていたりします。
レールのある電車ですら50センチ以上離れてホームで立つのにね。

あるとき、青信号が点滅し始めたので急いで横断歩道を渡ろうと思ったのですが、右からトロトロと車が走ってきて止まるかなと思いましたが止まりそうにない気もしたので念のためまだ信号は青の点滅をしているのですが渡らず立ち止まってみたら、その車はスルスルと私の前を通り過ぎ信号無視して左折して行きました。ヽ(゚□゚;)ノ えぇぇ!!

私が横断していたらあの車はちゃんと停車できたのか?私が止まったから安心して信号無視をしたのか?
それともアメリカ帰りの運転手だったのか?(アメリカでは信号が赤でも他の車がいなかったら左折はしていいらしいって本当?)


このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・
↑現在9位  ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・