空から降るもの !!!(゚ロ゚ノ)ノ

そういえば「オタマジャクシや魚が空から降ってきた」というニュースが最近ありましたが、それに比べたらここ数日に聞かれた「ひょう(雹)が降った」というニュースは普通のことのように感じられますが、

しかし、ひょう(雹)は大きさによっては車のフロントガラスを割ったりするような危険なことがあるらしいので、注意が必要ですね。道を歩いていてどれくらいの大きさのひょう(雹)までならぶつかっても大丈夫なのかなー?
画像ちょっと大きいと傘を突き破ってしまうのでしょうか?
そういえば以前に観た映画(DVD)のワンシーンに大きなひょうに当たって人が死ぬシーンがありましたが・・・。

ところでひょう(雹)とあられ(霰)の違いがよくわからなかったのでちょっと調べてみましたところ、φ(.. ) メモメモ
気象学では、
積乱雲から降る直径5mm以上の氷の粒のことを(ひょう)
雲から降る直径5mm未満の氷の粒のことを(あられ)
というそうです。
ちなみに(みぞれ)とは、雨と雪が混ざって降る気象現象だそうです。
また、氷雨(ひさめ)は「空から降ってくる氷の粒のこと」ですが、気象学で定義された用語ではないそうです。

しかしオタマジャクシが降ってきたとニュースになる以上、空から落ちてきたのを目撃した人がいるのでしょうか。
私の前にオタマジャクシが落ちてきたらショックですね。
      ..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!

このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・
↑現在8位  ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・