“簡単で見栄えのするステップ”って?ヽ(。_゜)ノ

今日は話題が見つからないので、たまにはダンスに関する話でも・・・。
私が今さら人に聞けなくて、実は質問してみたいこと①
カップルとかを教えていて、今までベーシックばかりやっていたのを、いよいよバリエーションを入れようかというときによく、

“簡単で見栄えのするステップをお願いします”と言われます。どこでそんなフレーズを覚えてくるのか分かりませんが、この“簡単で見栄えのするステップ”という言葉は結構多くの方が使われます。私はこれを聞くたび内心“またでたー!!!!(゚ロ゚ノ)ノ”と思ってきました。

でも“簡単で見栄えのするステップ”ってどういうのをいうのかなー?く( ´ ⌒ `)ゞうーん
自分でハードルを下げているのか、上げているのかよく分からないセリフなのですが・・・。
最初から“簡単なステップ”なんてないし、“見栄え”なんて人によるところが大きいですからねー。(≧▽≦)

ステップを教えるときはその人のレベルに合わせて頭の中でだいたいの構成は出来ているのですが、このセリフを聞くと、その人のレベルによってさらに“簡単で”の方をとったり、“見栄えのする”の方をとったりして即座に構成を組み替えてきました。その結果、自分の好みではないステップになったりして・・・。(ノ´_`)トホホ

“簡単で見栄えのするステップ”ってどういうをいうのでしょうか?

(注)ここでいう“ステップ”とは例えばコントラ・チェックとかの単独のステップでなく、ステップを連続させた“フィガー”の意味です。


このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・
↑現在10位  ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・