ヘンリー8世

今日で(6/24)でイギリス国王ヘンリー8世の戴冠からちょうど500年だそうです。

ヘンリー8世は侍女アンブーリンと結婚するためにキャサリン王妃と離婚しようとして教会と対立し、その後首長令を公布したりと、イギリス絶対主義国家の分野は世界史が好きだった頃には結構得意だったはずですが、もはやすっかり忘れています。(--、)

私が初めてロンドンにダンスのレッスンを受けに行ったときのこと、あるコーチャーに「もうどこか観光したか?」と聞かれ、「まだ観光はしていない」と答えたら、せっかくロンドン来たのならこの3つは行った方がいいと「ロンドン塔」とミュージカルの「オペラ座の怪人」と「?」を勧められました。

で、早速行った「ロンドン塔」はヘンリー8世の2番目の王妃アンブーリンが処刑されたところだったのですが、そういう説明文とかを読んでも、いつ頃のことか見当もつかなくなるほどすっかり忘れていてショックでしたっけ。
そういえば翌年に行った、「ハンプトン・コート宮殿」はヘンリー 8 世のお気に入りとして有名だったとかも後で知りました。<(´・д・`)

1509年というと日本では室町時代の後半、応仁の乱以降の戦国時代で、日本史が得意でない中でも一番勉強していない頃のことです。
世界史ではこのころはいっぱい覚えることがあったのに、日本史は私の中では応仁の乱(1467)からいきなり桶狭間の戦い(1560)くらいまで飛んでしまいます・・・。あとせいぜい鉄砲伝来くらいかな。


このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・
↑現在9位  ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!


<10%OFF> ジェネラル 54mm 組立キット SG-F102 ヘンリー8世 1537年 【アンドレア・ミニチュアズ: 玩具 模型】
ビューティーファクトリー:ベルモ
** コピーライト **(C) Andrea Minituresメーカーまたは輸入元アンドレア・ミニ


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年06月24日 19:28
初めまして!
遊びに来ました!
これからヨロシクお願いしま~す
このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・