自分に集中 m9(・∀・)

ダンスって二人でやるものですから、自分が何かを注意して踊っていると、ついつい相手にも同じことを求めがちになってしまい、相手の動向が気になったりします。o(`へ´)o

だから一人で踊って練習する“シャドー”が大事になってくるのですが、その“シャドー”の動作を教えている最中でも、「相手がそれをしなかったらどうするのですか?」とすでに相手のことが気になっているような質問をされることがあります。

“JUST DO IT! ”m9(・∀・)
と言いたいところですが(昔、言われたことがある(^^;))、
とりあえず、「相手がやらなくても頑張ってみましょう!」とか「相手がやってくれると祈って、練習しましょう」とか答えていたかなー。

でも、二人の間では回転量とかタイミングとかいろいろなことが同じってことはないので、相手が自分と同じことをしない方がよかったりするんですよねー。逆に踊りづらいときって相手と同じことをしようと頑張っているときだったりして。

レッスンでコーチャーに言われた自分のことに集中して踊ると、いつの間にかすべてが気にならなくなるのですが、そういう状態ってなかなか自力では再現できないのが残念です。
く( ´ ⌒ `)ゞうーん

このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・
↑現在8位  ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・