左回り

先日テレビを見ていたら、人間にとって「左回り」は自然で“安心感”が生まれるらしく、コンビニなどの陳列に利用されていて、

「右回り」は“不安感”を与えるのでお化け屋敷などは「右回り」になっているというようなことを説明していました。

これは人間の心臓の位置に関係あるらしい(定かではない)のですが、そういえば陸上のトラックとかも「左回り」だし、フィギュアスケート でたまに逆回転してる選手を見ると違和感を覚えることがありました。

ダンスの進行方向(LOD)も「左回り」ですね。

φ(.. ) メモメモ
オリンピックの陸上トラックは第1回から第3回までは「右回り」だったそうです。第4回オリンピックから「左回り」に変わったそうで、その4年後に設立された国際陸上競技連盟がルールとしても「左回り」を採用(「左手を内側にして走ること」という内容)したそうです。
また、競馬やFIには「左回り」と「右回り」の両方あるそうです。

ところで、右回転のステップを「ナチュラル」、左回転のステップを「リバース」といいますが、
右回転のほうがLODの「左回り」をしやすいので「ナチュラル」というんでしたよね?


このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・
↑現在10位  ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

よっちゃま
2009年12月05日 11:05
左回りについてはその通りだそうですね。
ただ後半の4行ナチュラル・タ-ンについては、エッ?
そうなんですかと。リバ-ス・タ-ンの方がやりやすいと感じている私としては、もちろん上手に踊れると言うわけではなく、あくまで心理的なものなのですけれど。(なかなか上達しない理由にしたりして・・・)
akira-s
2009年12月05日 17:16
-よっちゃまサンへ-
ステップのやりやすさではなく、あくまで、LODに従って左回りのコースをたどることを考えた場合、左回転のステップより、右回転のステップの方が楽だと思います・・・。
例えば、ヴェニーズ・ワルツでリバース・ターンだけでフロアを1周するのは、ナチュラル・ターンだけで1周するよりすごく大変に感じることでしょう。
このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・