ほめられ上手

基本的に自分のことを“ほめられて育つ人間”
と思ってきたのですが、そういう甘えを許されず
常に厳しい指導に直面することが多かったので、

・・・・人気ブログランキングへ応援して下さる方はポチッと押して!

人には“ほめて伸ばしたい”と思って指導しているのですが、
この“人をほめる”ってなかなか難しい。


まずほめても、本気にしてもらえない場合があります。
私の機嫌がいいから言っているだけ・・・
商売だから言っているだけ・・・
という感じ。┐('~`;)┌

次にほめると怒られる場合があります。
「じゃあ、以前は下手だったと言うことですね。」o(`へ´)o
という感じ。ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

次にほめると落ち込まれてしまう場合があります。
「今までそんなにだったんですか・・・」ヽ(´□`。)ノ・
という感じ。

ほめた踊りを拒否される場合があります。
「えー、こんなんでいいんですか」
という感じ。

レッスン中何回も「よくなりましたねー」って言ったのに
レッスンが終わった後に「全然上手くならないなー
と自分で勝手な判断をして嘆いている人もいます。
(>_<)\(・・ ) ウマクナッタヨ

自分で上手くなったなと感じないと
ほめられても嬉しくないのかもしれませんが

おーっと・・・・

緊急地震速報が出て、
静岡で震度5弱の地震がありました。
(1日午後11時58分)∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ オットッ!

東京は震度3だったようです。


最近、震度5の地震が続いていますね。
今度は静岡か・・・。


気を取り直して続きを・・・φ(.. ) カキカキ



ほめられるということがそんな一大事なことではなく
一つの課題をクリアしたら褒められる。
という程度のちょっとしたご褒美くらいの感覚で、

練習する→上達する→ほめられる→練習する→上達する→ほめられる→練習する→・・・
というパターンになってくれると助かります。


ま、私の場合もレッスンを受けているときに
コーチャーに散々「ノー!」っていわれて
ようやく「グッド!」と言われたときに
「えー?こんなのでいいの?」
「さては諦めたな」と、思うことがよくありましたっけ。

ほめられたときに、素直に喜べないときって
自分の変化に気がつかないか、
そのちょっとの違いの大切さがわからないことに
一番の問題があるのですね。

ま、以上がほめているのに受け入れてもられない場合ですが、
逆にほめたいのに、ほめさしてもらえない場合があります。

一生懸命なわりに、全然注意を聞いていない場合ですね。
どんなによく踊っても、注意したことを全然変えてくれないと
ほめようがありません。( ̄ロ ̄lll)

だって、コーチャーからしてみると
教わったところが直せる”ということが
上手い”ということですから。o(≧▽≦)o

そういえば昔、コーチャーから
「日本人なのに日本語が通じない!」
とよく嘆かれたことがありました。
「ようやく言葉が通じるようになった」と言われるまで
ずいぶん時間がかかりましたような・・・。(^^;)


ランキングで5位のうちにアップしようと頑張って書きました
最近深夜に5位だけど朝には8位とかに落ちちゃうから。
画像








このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・
↑現在5位  ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・