大塚駅の人身事故(2011.9.10)

今日(9/10)の午後4時過ぎ、
JR大塚駅人身事故
山手線が一時止まっていましたが
現在は内回り、外回りとも走っています。

・・・・人気ブログランキングへ応援して下さる方はポチッと押して!

16時15分頃、お客様から連絡で
山手線が止まっていると知りました。

教室の線路側の窓から外を見ると
巣鴨方面行きの電車が途中で停車していました。
しばらくすると乗客は前方の車両に移動していたようなので、
前の車両から降車できたのかな?

その後反対側の電車はすぐに動き出したようで、
お客様のレッスンは少しの遅れで済みました。


17時11分頃には内回り、外回りとも動いたようですね。

すぐに動いてよかったです。

今年の1月頃のこのブログに
“大塚駅にも可動式ドアが設置される”というお知らせが入っていた
書きましたが
確か工事期間が“平成23年1月18日~平成25年3月頃”でした。

普段、大塚駅を使っていると、
なんか工事が進んでいるようには見えませんが、
早く、完成するといいですね。


このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・
↑現在10位  ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!

この記事へのコメント

ニコ
2011年09月11日 07:07
こんにちは、私は大塚に住んでいるものですが、最近このドアの工事を少しずつ進めている最中にこのような事が起きて何ともいえない思いになっています。転落防止のドアが一刻も早く大塚だけでなく、残りのまだ導入されていない所にも付いてほしいものですね。
akira-s
2011年09月12日 23:15
ニコさんへー
2017年度までに山手線の29駅すべてに転落防止用の可動式ホームドアを設置すると発表されていましたが、今年7月の発表では、すでに完了した恵比寿、目黒に続き、2012年3月までに大崎、池袋、2013年3月までに大塚、巣鴨、駒込、新大久保、目白、高田馬場、田町など新たに合計9駅で設置すると発表されたようです。 大規模改修が予定されている4駅(新橋駅、渋谷駅、新宿駅、東京駅)以外は、2017年度末までに設置予定だとか。
少しでも早く完成して、事故が減って欲しいですね。