スタウトビール

1ヶ月ほど前のこと、
また新しいビールを見つけました。
キリン一番搾り“スタウト”です。

・・・・人気ブログランキングへ応援して下さる方はポチッと押して!

●スタウト
画像













これは飲む前から黒ビールだなという感じの外観。

まっ、缶に「黒生ビール」って書いてありますが・・・。


数十年、ビールを飲んでいますが、
スタウトとか、黒ビールとか、生ビールとかの
うんちくを語ることができないので、(^^;)
ネットで調べてみると<(・_・*)どれどれ

φ(.. ) メモメモ
“スタウト”とは、「濃色麦芽を原料の一部に用い、
色が濃く、香味の特に強いビール」のこと。
だそうです。

“黒ビール”とは、少量の濃色麦芽を、
ビールの原料に一般的に用いる淡色麦芽とともに用いて
醸造した黒褐色のビールのことで、
麦の香りとこくが強いものが多いそうです。


ところで、生ビールって居酒屋などに行くとよく注文するような、
樽からサーバーで注がれてジョッキで運ばれてくるやつを想像しますが、

日本では“生ビール”とは、
“熱処理をしていないビール”のことだそうです。

雑菌が入らないようにする技術、酵母を濾過する技術が
進歩したのでもう熱処理はほとんど行っていないそうで、

現在では缶ビールも瓶ビールも、
ほとんどのビールが生ビールだそうです。∑(O_O;)

しかし、
同じスタウトでもアサヒスタウトは熱処理ビールだそうで、
他にはキリンビールの「クラシックラガー」、「秋味」、
サッポロビールのサッポロラガーなどが熱処理ビールだそうです。

瓶も缶も生ビールだとしたら
お店で飲む生ビールがとても美味しく感じるのは
何が違うんでしょうね。
雰囲気?それとも泡?o(≧▽≦)o




このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・
↑現在10位(ダンス・バレエ部門) 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・