トウモロコシの茹で方

一昨日(6/21)は夏至だったようで、
すでにだんだんと日が短くなっているのですね。

・・・・人気ブログランキングへ応援して下さる方はポチッと押して!

「夏至を過ぎたので日が暮れるのが早くなりましたね。」
と、つい言ってしまいそうですが、
日の入りが一番遅いのは夏至から一週間後くらいだそうで、
だからか、まだ日が短くなったとは感じはしませんね。


しかし今年ももう半年近くが経ち、
あっという間に夏から冬へといってしまいそうなほど
最近は月日の流れを早く感じます。

季節の移り変わりが早くて
子供の頃はよく食べたのに、
最近はつい食べずにシーズンを終えてしまうのが
スイカ、栗、トウモロコシでしょうか。

その中で、昨日はトウモロコシをクリアしました。(´◇`)b

●トウモロコシ
このトウモロコシ、
あまり食べないので毎回、茹で時間に悩んでしまいます。

ネットで調べて、
「10分くらい茹でる」と書かれていても、
実際、10分くらいではおいしくないので
15分くらい茹でて、それでもあまり味がしなかったりして、┐('~`;)┌

だから「茹で時間は3分くらいでいい」
なんて書いてあるのはすぐに却下して
今まで説明を読みもしませんでしたが、(^^;)

今回はちょっと読んでみたところ、<(・_・*)どれどれ
『沸騰したお湯で3分位茹でて、
火を止めてから、トウモロコシは取り出さずに
そのお湯に手を入れてトウモロコシが取り出せる位の湯温になるまで、入れたまま置いておく。』
と書かれていたので、試してみようと、

半信半疑で3分茹でたところで火を止めました。n(ー_ー?)ン?
そしてお湯がぬるくなるのを待って食べたところ

いつもより甘くておいしかったです。ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
画像














普段は茹でたらすぐ、熱々のまま食べていましたが、
きっと、お湯に入れたまま放置しておくことがポイントなのですね。

そういえば以前、北海道に行った帰りの空港で
茹でてある毛ガニを買ったときに、お店の人から
「一晩おいておけば味が落ち着いておいしくなる」
と言われたことがありましたっけ。
(もちろん我慢できずにその日のうちに食べましたが・・・。)



ダンスでもこういう風に
自分がまさかと思って長年やらなかったことに
意外なコツを見つけるというのはよくあります。<(´・д・`)ノ

最初教わったときはエーって感じて、体が拒否したことも、
やってみるとアレッと思うほど納得してしまうことがいつも。

若いときは体力とかフィーリングに偏りがちだったから、
私ももっと素直だったらな―・・・。(^^;)

だから素直な人は上達が早いのでしょうね。
(性格というよりも、レッスンの受け方が)




このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・
↑現在10位(ダンス・バレエ部門) 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

この記事へのコメント

D/M
2014年06月24日 09:06
率直にレッスンを受けているつもりなのですけれど、素質が???
akira-s
2014年06月24日 19:13
-D/Mさんへ-
どなたか分かりませんが、初めての投稿ありがとうございます。
私は他人事のときには素質を一つの要素にしますが、自分の時は素質のことは悲しくなるので考えないようにしています。
ちなみに、ここで書いた“素直”は
“自分に素直”ではなく、“相手の言うことを素直に聞く(自分の意思を曲げてでも)”という意味で使っています。
ですから“率直”とは真逆(?)の感じになるかなー?
D/M
2014年06月25日 11:45
あ! すなお でしたか。失礼しました。素直に聞いても頭と身体がすなおに受け入れないとか? それから、私は先生の教室の生徒ではありません。 先生のブログをたまに読せて頂いています。
このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・