Xmasとhappy new year

画像






この時期になると必ず思い出すのが、
15年くらい前までXmasをずっとX’masと書いていて
クリスマスパーティーのチラシにもそう書いて配っていたら、
お客様に「’ 」 (アポストロフィー)は必要ないのだと教わったこと。

・・・・人気ブログランキングへ応援して下さる方はポチッと押して!

●Merry Xmas!
それでも世の中にはX’masという表現があふれていていました。
最近は減ってきたようです。

そしてもう一つは
子供の頃、年賀状に
英語を使って“A Happy New Year!”
なんて書いていたけど、

「あけましておめでとう」には“A”はいらなくて、∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ
“ Happy New Year!”が正しくて、

「I wish you a Happy New Year!」というふうに
“I wish you ”などが付くときは“A”を入れるけど、
これは「よいお年をお迎えください。」という意味になるのだということを
2年前のブログに書いてありました


そうそう時期とは関係ないですが、
テレビのCMで、景品を紹介するときに
昔はよく、「もれなく当たる」という言葉が使われていましたが、
最近は「必ず当たる」ってよく耳にします。

「もれなく当たる」も本来、「必ず当たる」という意味ですが、
「当たる」という言葉が抽選をイメージさせるのか、

「もれなく当たる」と言っているのに、
何通も応募してしまう人がきっと多いのでしょうから、
「必ず当たる」というように変えたのでしょうね。


いつも目にしたり、耳にすることでも
意外と曖昧なまま理解しているものです・・・。


●只今、キャンペーン中!












このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・
↑現在16位(ダンス・バレエ部門) 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・