“レッドクリフ”

eigakan.jpg
“レッドクリフ”という映画が現在上映されているようですが、
高校時代に世界史で覚えた「赤壁の戦い」を題材にしていると思っていたところ、
この映画は2部作になっていて1部目は「赤壁の戦い」に至るまでの経緯を描写しているそうで、
「赤壁の戦い」は2部のほうになるそうですね。
(まだ観ていないのでよくわかりませんが。)


1800年前の208年12月15日(建安13年11月20日)は「赤壁の戦い」で
孫権・劉備の連合軍と曹操軍が長江の赤壁で戦い、
孫権・劉備軍が勝利したとされる日だそうです。

学生時代は世界史が好きなのに、中国史は苦手でしたので、
「三国志」もいつも途中で挫折していましたっけ。

歴史関連の映画があるたびに、
もう一度世界史を勉強したくなります。

今ならもっとパソコンを利用して
CGなどの映像とかでわかりやすく学べるかも?

昔は年表と地図が頼りでしたからねー。

昔は地図をペラペラと何ページもめっくって国境の変化を確認したものですが、
それがポンとキーを打てば画面上でどんどん変化していったら面白いだろうなーと思います。

重要なシーンなどもアニメで会話がされていたりするといいですねー。
そんなソフトありませんかね。

以前百科事典のようなソフトを買ったら、
建物がCGで立体的に見ることができて面白かったです。



このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・
↑現在12位くらい?ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!

2019.12.23bb.jpg
初心者応援キャンペーン継続中!

"“レッドクリフ”" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント
このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・