踊っていて楽しいとき(゚∇^*)

「楽しくなきゃダンスじゃない!」という思いで長年踊ってきましたが、じゃあ踊っているときはいつも楽しかったかというと、「踊る=楽しい」ですむところを、“楽しくなきゃ”とハードルを上げているわけですから、追求すればするほど

理想が高まって、“楽しさ”から遠ざかっていくことがよくありますよね。

踊っていて楽しい時って、結局デモンストレーションでお客様から拍手や声援を頂いたときとか、競技会で決勝に残ってやはり応援をしてもらっているときが多かったですが、それって周りの方に“楽しませてもらっている”っていう感じですね。

あとはレッスンをしているときでしょうか、
とくに、お客様の“上達の瞬間”に立ち会ったようなときなど、楽しくて嬉しくなります。まあ、本人に自覚がなく、次回はチャラになっていることもありますが・・・。

それと自分がレッスンを受けていて、教えているコーチャーが楽しそうなときは私も楽しくなります。帰り際にコーチャーと握手しながら「今日はハッピーだった」とか言われるとこちらもホッとします。(普段どれだけ悩ませているのだか・・・。)

「楽しいダンス」はなかなか見つからないし、見つけても泡のようにすぐに消えてしまうけど、その過程でたくさんの「楽しさ」をもらってきたような気がします。

そういうわけで、これからは人の踊りを見て今まで以上にしっかり応援したいなーと思っています。
「別腹」ではないけど、声援がないとやらない踊りってありますからね。




このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・
↑現在9位  ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!

"踊っていて楽しいとき(゚∇^*)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント
このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・