練習するということ (・_・).。oO()

練習すれば必ずうまくなると思われるかもしれませんが、よほど環境に恵まれてない限りは、悲しいかな必ずしもそうではありません。
(TーT)
間違っていることを練習し続ければ、きっと上達とは全然違う方向に向かってしまいます。(多分)

だからコーチャーからレッスンを受けるわけですが、ついついレッスンを受ける前に自分たちで練習しすぎて踊りができあがってしまうとコーチャーの言うことが別世界の話のように聞こえることがあります。
私も自分たちで一生懸命練習した踊りを少しはほめてもらおうと甘い期待を持ってレッスンを受けると、コーチャーからことごとく注文が入り身体が固まってしまうことがよくありました。特に競技会の前など、「そんなこと注意してたら全然踊れない!」と思うこともよくあったなー。
く( ´ ⌒ `)ゞうーん
でも確かに「すごく調子よかった」ときより、「それじゃ全然踊れない!」という感じが再現できたときの方が成績はよかったかな?

ところで、「練習してうまくなってからレッスンを受けにきます。」という言葉をたまに聞くことがありますが、「最初にレッスンを受けてから練習した方がうまくなる」と私は思うのですが、どうなのでしょうね・・・?初心者の時から個人レッスンを受けている方は同じ失敗するとしても誤差は全然少ないですからねー。


このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・
↑現在9位  ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!

"練習するということ (・_・).。oO()" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント
このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・