百聞は一見にしかず(?)ヽ(。_゜)ノ

「百聞は一見にしかず」といいますように、ダンスもいくら言葉で説明されるより、実際にうまい人の踊りを一度見た方がよく分かることがあります。でも目は自分の都合のいいように錯覚もしますから、

逆に100回見てわからないことが、一言で分かるようなこともあります。(多分)(゚_゚)b

たとえば二つの絵の違いを探すときなど、目ではなかなか見つけられなくても、「こことここが違う」と言われたらすぐ気がつきますよね。「群盲巨象をなでる」という言葉もあるそうですし・・・。
http://denman.anisen.tv/e16074.html

踊っていて、コーチャーが耳元で一番大事なことをいっているのに、それに気づかないくらい一生懸命間違ったことをし続けるってことあります。ヽ(。_゜)ノ
私も経験がありますが、コーチャーが「右足を出して」ってずっと言っているのに、ずっと左足を出し続けたりしてね。
こういう時ってどういう状態になっているのでしょうね・・・。

このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・
↑現在9位  ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!

"百聞は一見にしかず(?)ヽ(。_゜)ノ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント
このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・