クリスマス・イブ

クリスマス・イブの“イブ”は“夜”という意味らしいので、「24日の夜=クリスマスの夜」ということになり、24日を「クリスマス前夜」とか、「クリスマス・イブの夜」という表現をするのはおかしくはないのかと

ちょっとした疑問を持って毎年12月24日を迎えます。

元日の“朝”を元旦といい、「元旦の朝」という表現がおかしいのと同じではないかと思うのですが、すっきりとした答えが見つかりません。

高校時代にある教師が「2000年から21世紀だ」と言ったとき、私が「21世紀は2001年からではないか」と言ったら笑われたことを思い出します。(屮゜Д゜)屮
1999年の12月になっても「来年から21世紀です」とTVでいっている人達がいたので、私の「21世紀は2001年からではないか」という疑問がすっきりするのには2001年元旦までかかりましたっけ。

で、クリスマスに関しては、φ(.. ) メモメモ
“ユダヤ暦では、日没をもって日付の変り目としている”ため、“クリスマスは24日の日没から25日の日没まで”となるので“24日の夜がクリスマスの夜である”という記述を昨年見つけ少しホッとして、
昨年の12月24日のブログにも、“「クリスマス・イブは既にクリスマス」であって、むしろ25日の夜はもうクリスマスではないということになる?。また、これだと24日の昼はまだクリスマス・イブといえないそうですね。”と書いていますが、この考え方はあっているのでしょうか?

まあ日本の一つの行事ということであまり真剣考えなくてもいいのですが・・・。
ダンス界では12月に入ったら1日でも28日でも「クリスマス・パーティー」って言いますからね。(多分)(゚ー^d)

ここでダンスの話にもっていくとしたら、
ワルツを踊るときに「1,2,3」ではなく、「3,1,2」と表現するのに似ている?

ところでこんなに日付にうるさそうですが、「早生まれが3月31日ではなく4月1日まで」なのを知ったのは数年前です。(^^;)


このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・
↑現在13位  ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!









"クリスマス・イブ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント
このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。
応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・